グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



image
ホーム >  製品情報 >  ダイヤモンドブレード >  インサイドカッタープラス(ISP41)

ダイヤモンドブレード

インサイドカッター プラス(ISP-41)

キャッチバンドと共回り止めバーで、より安全・安心に進化

ISP41メイン画像

インパクトドライバー ドリルドライバー ディスクグラインダー 電着ダイヤ 6.35軸 M10

用途

立ち上げ塩ビパイプの内面からの切断作業に。排水口の立ち上げ塩ビパイプを床面より低く切断。

ISP41usecase

施工前

施工後

特長

  • 配管内への製品落下を防ぐキャッチバンドを標準装備。
  • 着脱式六角軸スピンドルにより、インパクトドライバ、電気ドリル、100mmディスクグラインダの3種類に取り付け可能。
  • 天場ガイドの移動調整により切断長さ(深さ10~60mm)の変更が可能。
  • 共回り止めバーが天場と本体の空転を防ぎ、塩ビパイプをスムーズに切断。
  • ベアリング内蔵のガイドローラーで安定した切断作業が行えます。

インパクトドライバー使用例

ディスクグラインダー使用例

インサイドカッターISP-41使用方法

インパクトドライバ使用時

①インパクトドライバ本体に本製品を取り付けます。
ディスクグラインダ使用時

①製品から「コンビ六角軸スピンドル」を取り外します。

②レンチで天場ガイドを調整して切断深さを決めます。

②製品から「キャッチ バンド」を取り外します。

③キャッチバンドをインパクトドライバ本体に掛けます。

④塩ビパイプの内面にガイドローラーがあたるまでダイヤ刃で切り込み、本製品を水平に保持し、反時計方向に一周廻して切断してください。

③100mmディスクグラインダのスピンドルを上に向け、フランジ類を全て外し、ディスクグラインダのロックピンを押さえながら本製品をスパナでスピンドルねじ部にしっかりと取り付けます。

④塩ビパイプの切断位置(深さ)を決めて、塩ビパイプの内面にガイドローラーが当たるまでダイヤ刃で切り込み本製品を水平に保持し、反時計方向に一周廻して切断してください。

仕様

使用電動機
  • インパクトドライバ(14.4V以上)
  • 電動ドリル(AC・DC)
  • 100mmディスクグラインダー(M10×P1.5)

サイズ・価格一覧表

品名 品番 切断適応能力 最大切断肉厚
(mm)
標準価格
(1本)
JANコード
4986362
入数
インサイドカッタープラス ISP-41 塩ビパイプVU40~VU200
塩ビパイプVP50~VP125
8.0 ¥17,000 180191 5
インサイドカッタープラス部品
品名 品番 サイズ(mm) 標準価格 JANコード
4986362
コーティングダイヤモンド
替刃
ED41 Φ41 ¥7,000 180313
主軸延長アダプター ISL-100G M10 凸凹 ¥8,000 180948
コンビ六角軸スピンドルM10 ISJR M10 凸 ¥2,500 180207
天場ガイド TG-60 *** ¥3,000 180955
ISP-41ブリスター寸法:W88mm×H244mm×D70mm

ED41

ISL-100G

ISJR

ISJR

TG-60

主軸延長アダプター(ISL-100G)取付手順

①カッター取付ナットを緩めコーティングダイヤモンド替刃を外します。

②ガイドローラー主軸に主軸延長アダプターメス側をしっかりとねじ込みます。

ご注意

インサイドカッター(HIS46DG)の使い方5

インサイドカッターを使用する時、立上がりパイプがGL(水平面)に対して不均等な形になっている時は、仕上がり面と平行にする為の捨て切断を行って下さい。

③主軸延長アダプターオス側にコーティングダイヤモンド替刃、座金の順に取り付けます。

④最後にナットをしっかりと締めて完成です。

キャスターのこ

立ち上げ塩ビパイプの(傾斜、平行)切断作業に。